10月17日(日)、本日は緊急事態宣言明け3回めの写生会でした。予定されていた大阪水道記念館は臨時休館のため、急遽淀川河川敷公園に変更となり、心配された天候も良好に秋の写生会となりました。
参加者の皆さんは対岸のビル群や高架橋下からの遠望、ワンド等様々な作品を描いて居ました。
アドバイザーは時折女性アドバイザーの意見も聞いての丁寧な説明に皆さんは耳を傾けて居ました。
参加者 会員25名、一般参加(招待)1名の計26名でした。
アドバイザー 中條、当番 内田(本文記 内田)