2020年11月22日の写生会は、北千里「三色彩道」今日の写生地はもみぢ葉楓が真っ赤に色づき美しい並木道で、地元の住民が訪れ、名所になっています。コロナ禍拡大が心配されるなか、会員36名、体験者6名が集いました。天候にもめぐまれ、行く秋を惜しむ作品がたくさん揃いました。当番・記 中山明子

【WebGallery(11月22日写生会だより)】

この企画は、絵を描くことに同じ時間を費やした仲間をWebで繋ぐことを趣旨としたものです。

※新型コロナウイルスの緊急事態措置の緩和をうけて、当会は次の方針で運営していきます。「全面活動再開を目指します。」