10月11日(日)今日は日画講習会。場所は靭公園、講師は兵田氏。まずは、講師手書きの奥義の説明の後、デモンストレーション。鉛筆の下描きをせず、アウトライン、明るいところから暗い所へと筆は止まることなく進みます。「はー」「へー」「ほー」という間に20号の作品が完成しました。参加者はいつもとは違った描き方に戸惑いながらも、それぞれ初秋の公園風景が完成しました。さて、講師の奥義ですが、みなまでお伝え出来ませんが、形にとらわれず、自由に描く!このことが心に強く残りました。講師の意に添えていないと思いますが、楽しい一日でした。(森本/ 講師:兵田二郎)

Facebookでもご覧いただけます。https://www.facebook.com/nichiyogaka/photos/pcb.411305516935178/411291226936607

1⃣ 講師のデモンストレーションを、説明を聞きながら見学。

2⃣ さあ、実践です。

3⃣ 出来上がりました。力作揃いです。