秋晴れの淀川河川敷、姫島に45名の会員と1名の体験の方が集まり、古い小屋や船を描きました。「描く対象はどこにでも潜んでいて何を描きたいか、それをいかに生かせるか、考えて」と、アドバイザーの指摘がありました。        (アドバイザー:中條、当番:金子       金子記)