快晴、気温25℃。文字どおり絶好の絵描き日和である。 10時頃、雑賀崎に着く。車中で受けた描きどころ4箇所の説明に従い、各自が決めた場所に向かって、ポイントを探す。 港湾の付近で、漁船やキャッチャーボートを描く者、湾を見下ろしてひしめき合った漁師町の街並みを狙うもの。高台に上っては、樹木に囲まれて頭部だけ見せている灯台、公園の付近からは、突き出た半島と海岸線の岩々、離島の先には水平線も見える。他には、漁港独特の干し網や浮き球、綱や鎖を探すものもいて、モチーフ・ポイントには事欠かない。 14時30分まで作画。その後、合評会は15時30分まで行い、16時ごろ、 帰阪の途に着く。   アドバイザー;岡山、当番;友田。 写生参加者;会員47名。 (友田 記)